【本・糸】 新しい書籍とレース糸

先日誕生日のプレゼントに、書籍4冊とレース糸をたくさん買ってもらったので書籍と糸の紹介です。

 

Grace Fearonさんの本

レース編みが流行っていたのが結構前なのか、現在ですと海外の方の書籍を購入しようと思うと中古でアホみたいな金額になっている物が多くて、とてもじゃないけど出す気になれないので(物によっては4000円くらいまでなら出してもいいかなとは思います。)適正価格で販売されていてデザインも美しい物をと探していた時に、グレースさんの書籍がシリーズで(今は全部で8冊かな?)出ているのを見かけたので、どうしようか悩んでいると、旦那が今年は誕生日買ってあげてないから(欲しい物が特になかった・・・w)まとめて買ってあげるよ。と言う事で4冊買ってもらいました(*^▽^*)

 

そして糸も買ってくれると言ったので

Lizbethの#40糸

洋書の作品用に#40の糸をたくさん買ってもらいました。

書籍込みで全部で25000円分くらいですかね?

編み物用品を購入するには大人買いがすぎる金額ですが、誕生日プレゼントって考えたら安くついて良かったって言ってたので、お互いWINWINな結果になって良かったのかな(?)って思ってます。

Lizbethはカラーバリエーションが豊富で、しかも可愛い色も多くて愛用中の愛用の糸になってます。

DMCの糸も質が良いので大好きなのですが、少しカラーバリエーションが弱いかなぁ…と言う感想ですね。(好きな色がある場合はDMCの糸を購入します)

日本製も同様に質は高くていいのですが、色がださいんですよね・・・(くすんでる色が多い気がします)

と言う感じで、書籍と糸の大人買いをしてみました!

 

おまけ

ちょっと気合で編まないと出来上がりそうもない作品を編み始めてみました。

一目ぼれでとっても可愛いのですが、モチーフ地獄なので時間がかかりそうです💦

モチーフ繋ぎで作るドイリーです。

最新情報をチェックしよう!